男は筋トレ女も筋トレ。キレッキレの肉体を手に入れる

何も悪い事はない中性脂肪|ちまたで悪者扱い。

 

ダイエッターにとっても、世の中年と呼ばれる人にとっても、この中性脂肪はやっかい極まりないもの。これ世間一般の常識。

 

しかしながら、この中性脂肪がいったいなんであるかについては、あまり知らないまま悪評だけが広がっているような気がします。

 

私的には、この中性脂肪はそこまで悪いものとは思っていません。なぜか?それは生命維持活動を行ううえで欠かすことのできないエネルギー源だからです。もうちょっとね、詳しいところまで知れば悪いのは中性脂肪ではないことが良く分かると思います。

 

 

なぜ中性脂肪が増えていくのか。

 

いや〜、ほんと美味そうな写真ですね!焼肉がくいて〜!こう思うのは私だけですかね?

 

肉食=中性脂肪・悪玉コレステロール病院とかで診察してもらうと、この式にがっちする話をくどくどとされます。

 

変わりに野菜をメインに・・・・・。こんな感じにね。

 

でもですね。これで脂肪が悪い原因にはなりえませんよね?中性脂肪は筋肉のエネルギー源でもあるわけで、本来蓄えるべきもののはず。それにこれがなければ、新しい細胞が作れません。

 

これって皆さんはどう考えますか?私は、野菜を好んで食べることはしません。まったく食べないのではないと言うことは最初に言っておきますが、脂分をとらないとか、肉を食べないとか。はっきり言ってご法度です。

 

逆に、食べてはいけないところまでほっといていたのは誰?それは間違いなく自分自身であり、中性脂肪が〜。ではないんです。

 

全て自分が悪いんです。中性脂肪を悪者にして自分は悪くない。とでも言うつもりですかね。

 

つまり運動不足がもたらす栄養・エネルギー消費の消化不良が原因なんですよね。紛れもなく自分が悪いだけであることは言うまでもありません。

 

中性脂肪が増えすぎると起こる病気。逆も・・・

代表的なことがらは、「動脈硬化」があげられます。これによって引き起こされる病気があります。

 

心筋梗塞・狭心症・脳卒中などが有名だと思います。実は、これ以外にも動脈硬化の最たる原因と言うのがあります。それは「老化」です。

 

つまりほっといていてもいずれ血管は硬くなりこういった病気にかかりやすくなっては行くんです。

 

そりゃそうです。水道のホースだって長く使っていれば「劣化」します。逆にしないほうがおかしいんですよね。なのに買ったときのようにって言うのは無理でしょう。

 

この中性脂肪に関しては、減りすぎても「動脈硬化」になってしまうという何とも変な話。

 

なんだか中間にあれば良い・・・・。ちょっとあいまい過ぎて釈然としないんですが、こういうことなんだそうです。

 

まぁ、増えすぎ・減りすぎ。「過ぎたるは及ばざるが如し」ですかね。

 

体内に溜め込む前にシャットアウト+運動or筋トレ

 

見た目も中身も良くなれば全て外見に出てきます。昔からこんな言葉があります。「腹黒い」性格のよじれた人間は、腹の中まで真っ黒。見た目にも中身的にも黒くなってはいけません。みたいな事ですよね。

 

見た目重視の昨今。中身にも目を向けて内・外をトータルでメイクしていくことが大切だと思うのです。

 

ですが、やっぱり食べたい!甘いものが大好きでやめたくない!こういう人は、食べても吸収しないような方法なり吸収してもエネルギーとして使い切ってやる!という覚悟を持ってやるべきでしょうね。
偏った食事、飲み会、運動不足・・・40、50代>>必見<<の機能性サプリを980円で。>>詳しくはこちら

 

ちょっと大袈裟かもしれませんが、こういう気持ちが大切なんですよね。