男は筋トレ女も筋トレ。キレッキレの肉体を手に入れる

とにかく変えたいが面倒です。

 

世の中にはいろんな人がいて、いろんな考え方があります。かりに正解であっても、それが自分の考えやライフスタイルに必ずしも合致しないケースというのは沢山存在しています。

 

正直、何かを成し遂げようとしたらそれに見合った「代償」が必要になるのも、世の中の理なんです。筋トレを好んでやっている人もはじめは、こんなことを感じながらやっていた?かもしれない。

 

まぁ、はじめからとりつかれたかのように始めた人もいると思いますが、「楽して引き締めたい」という考えに行き着くこともまた人情というものでしょうね。

 

でも、どんなに楽な方法があったとしても、それなりの代償はつき物ということをよく理解したほうがいいです。

 

それは、「お金」だったり「健康」だったり様々。それでも楽に短期間で痩せたい・体を引き締めたい。こんなかたのためにというか、世の中にはこんな便利なものもあるんだよ。的なことを書いていこうと思います。

 

 

電気仕掛けのある意味筋トレ

人間の体は微弱ではありますが電気を帯びています。体を動かすためにこの微弱な電気信号がいたるところを流れています。

 

この微弱な電気信号が筋肉に命令を出し動かしていると言うことは皆さんもご存知かと思います。

 

知らない人はいないかも知れませんが、しばらく前に流行ったEMSという当時は、画期的だと思ったこのEMSなんですが、今ではあまり聞かなくなりましたが、運動そのものを毛嫌いする人はこういう方法もあります。

 

私は、あまり勧めません。やはり自分の体は自分の意志で鍛えてなんぼだと思っていますから。

 

ですが、今から十数年前になりますか。私もこれを試したことがあります!

 

かなり前の記憶ではありますが、印象深かったのは、面白半分で5時間くらいやり続けた結果。次の日笑えなくなっていたんです。逆に笑ってしまうんですが、筋肉痛で苦しんでしまいましたね。これくらいの記憶しかありませんが、確かにそれなりの効果はあると思います。

 

実際のところこのEMSは、皮下脂肪が分厚いと効果は殆どありません。やはりそれなりのものを使用する必要があると思います。

 

EMSの周波数

ちょっと気になりますので調べて見ました。以前に私が使っていたものは、そんなに良いものではなかったと思います。機能も乏しかった?そんなもんでしたね。

 

きつかったらなんでも良いや」的な発想でしたから。

 

しかし、この周波数で効果に違いが出るということは知りませんでした。

 

  • 低周波
  • 中周波
  • 高周波
  • 干渉波

 

これだけの種類があるんです。この周波数がどんな効き方をするのか?

 

低周波(1〜1000Hz)

 

皮膚の直下、数ミリ程度での効果。抵抗が大きく痛みを感じやすい。

 

中周波(1000〜2000Hz)

 

一般的なEMS効果のあるもので、記載がないものは大体この周波数帯のようですね。

 

皮膚の下3〜4cmまで届き筋肉に刺激を与える。どうもこの周波数は筋肉の動きを実感しにくいみたいです。

 

高周波(3000〜50000Hz)

 

皮膚の下、10〜15cmに到達するようです。俗に言うコアマッスル・深層筋まで働きかけるようで、高い筋トレ効果が期待できるらしいです。

 

周波数が高いため皮膚の痛みを感じづらいという特徴がある。

このくらいの高周波がだせるEMSは、価格帯が高めです。

 

干渉波

 

これは、二つ以上の波が影響して大きな力を生みます。

 

要するに、単発の振動ではなく、そこに複数の振動を当てることで効果をあげようということです。

 

以上が周波数の違いのようです。私も知らなかったんですが、こんな深い場所まで届くことに今ビックリしています。

 

深層筋まで届くのでしたら肥満の人には、本当にもってこいかもしれませんね。

 

でもね、これはこれとして、実際にこのEMSで結果を出した人を私は知らない事実に行き当たります。そうなんですよ、これだけ周波数にこだわっている割に成果というか結果を出している人を知らないですし、聞いたこともないんです。

 

つまり、もしかして「効果がないのか?」って思うんですよね。

 

そもそも自分で動きなさい!という感じ。なんですが、ここまできたらやっぱり気になりますので、本当に効果がないのかどうなのかを調べてみたんです。

 

そうしたら、数あるEMSの中でちょっと目立つものを見つけましたので、動きたくない!楽に引き締めたい人は見ていってください。

 

馬鹿らしい!と思う人は、見ないほうがいいと思います。

 

 

SIXPAD

なんか、あのクリスティアーノ・ロナウド選手がCMをしているもののようです。このSIXPADというEMS。

 

この製品は、先に書いた高周波ではなく低周波を使うらしいのです。あれ??って感じですが、高周波では筋肉の疲労が早く筋トレ効果がでにくいという研究結果があるそうで、最も効率的に筋トレ効果を出すのが低周波の20Hzなんだそうですよ。

 

ちょっと一部を引用させてもらいますと。

今日お話しした骨格筋の電気刺激っていうのは、例えば高齢者の方で筋肉がなくなって転倒・骨折してしまう、筋肉がなくなっていく人、サルコペニアといいますけれども、そういうものに対して骨格筋電気刺激を使って、高齢者の人たちの独立した健康寿命を伸ばしていくっていうことも考えられますし、世界中の方々が骨格筋の電気刺激を使って自分の健康管理、維持、増進、あるいは筋肉が劣化していくのを防ぐ、あるいは太っていくのを防ぐっていうような、いろいろな方向にこの筋電気刺激装置が使われるんじゃないかと、そういう夢と希望を持って今も研究・開発をしています。

 

こういう目的があるようで、非常に興味的だと感じました。EMSって言うと通販チャンネルとかでやっているような、なんか胡散臭いもののイメージしかなかったんですが、なんでしょう非常に紳士?的な感じを受けました。

 

で、低周波だと痛みが強いと書きましたが、この問題も独自の波形開発で解決済みのようです。

 

皮下脂肪の厚い人は、効き方が遅いのは当然ですが、そこそこの厚みなら問題なく使用もできそうです。

 

私は、自分で動きますのでいりませんが、これはEMSの中で一期は光る商品のような気がします。テレビを見ながら腹筋運動。家事や日常のあらゆるところで手軽に筋トレができるメリットがあるのですから、動くのが嫌で、面倒な人にはお勧めでしょう。

 

もっと詳しいことは公式サイトに行けば見られますのでどうぞ。

 

【SIXPAD(シックスパッド)】